コスパ担当大臣に就任しました!

コスパ大臣の経済的自立(FIRE)への旅ブログ

Nサラリーマンが経済的自立(FIRE)を達成するまでの道のりを記録したブログです!

Auto Sleepの新機能「スマートアラーム」をかける方法を紹介します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Auto Sleep

こんにちは!

管理人のコスパ大臣です。

今回はAuto Sleepの新機能「スマートアラーム」をかける方法を紹介します!

Auto Sleepが5/28にアップデートされ、スマートアラームの機能が追加されました!

管理人も早速これを使いたかったのですが、なぜか設定できずに困りました…

管理人のような被害者を出さないためにも、今回やり方を解説するのでぜひ参考にしてみてください!

いきなり結論!!

Auto Sleepの新機能「スマートアラーム」を利用するには

①WatchOS 6以降へのアップデートが必要

②インフォグラフモジュラーのコンプリケーションに登録

 

 

Auto Sleepの新機能「スマートアラーム」とは

スマートアラーム

Auto Sleepの新機能「スマートアラーム」とは、眠りが浅い時に起こしてくれる機能です!

今までiPhoneアプリの「Sleep Cycle」とかでは、眠りが浅い時に起こしてくれる機能はありました。

しかし、寝る時に枕の横にiPhoneを置いて置かなければならず、なんか電波の影響もありそうだし、管理人は正直敬遠してしまっていました…

しかし、今回ついにApple WatchのAuto Sleepでこの機能を実現してくれました!

管理人はいつも寝る時にAuto Sleepで睡眠トラッキングをしていたので、本当に待ち望んでいた機能でした!

なぜかスマートアラームがかけられない

アクセス権がない

そんな管理人待望のスマートアラームでしたが、なぜかアラームをかけられませんでした…

スマートアラームをかけようとすると、Apple Watchに上の画像のような表示が出てしまいます。

しかも、「バックグラウンドを有効」を押してもアラームがかからないのです…

何度試しても結果は一緒で、どうすればいいのか全くわからず本当に困りました…(笑)

とりあえずiPhoneとApple WatchのOSをアップデートした

OSアップデート

Auto SleepのApple Storeの説明を見ると「WatchOS 6以降が必要」と書かれていました!

Apple WatchのOSを確認すると「WatchOS 6.2.1」になっていたので問題ないはずなのですが、一応iPhoneとApple WatchのOSをアップデートしました。

約1時間ほどかかりアップデートが終わり試してみましたが、それでもダメでした…

インフォグラフモジュラーへの登録がキーだった

Auto Sleep

結論から言うと、インフォグラフモジュラーにAuto Sleepを登録するのがキーだったようです!

管理人がスマートアラームを使えなくて困ってた時、Apple StoreのAuto Sleepのページを見ていると、インフォグラフモジュラーに登録してる画像がありました。

なんとなくインフォグラフモジュラーでAuto Sleepを登録すると、急にスマートアラームをかけられるようになりました(笑)

もしかしたら他の方法もあるのかもしれませが、管理人はこれで満足しているので大丈夫です。

管理人から一言

f:id:cp-daijin:20200103005049j:plain

実は、今日始めてスマートアラームが使えるようになったので、実際いいかどうかは分かりません!(笑)

今日の夜使ってみて、明日以降にスマートアラームのレビューについて追記して投稿しますね!

「スマートアラーム」に興味がある方は、ぜひ楽しみにしていてください!