コスパ担当大臣に就任しました!

コスパ大臣の経済的自立(FIRE)への旅ブログ

Nサラリーマンが経済的自立(FIRE)を達成するまでの道のりを記録したブログです!

コスパ大臣の経済的自立(FIRE)への旅ブログ

「地球の歩き方」のパスポートウォレットが海外旅行の財布におすすめ!使い方も含め解説します!(3,500円)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cp-daijin:20180226212639j:plain

こんにちは!

管理人のコスパ大臣です。

今回は「地球の歩き方オリジナル パスポートウォレット」について紹介します!

管理人の中で、海外旅行の際には必須のアイテムになっているので、ぜひご確認ください!

 

パスポートウォレットについて

「地球の歩き方」が製作

f:id:cp-daijin:20180226212734p:plain

各国ごとのガイドブックを発行している「世界の歩き方」が商品企画を行い、開発しました。

旅行に関してプロであり、海外旅行に行く人の声をもっとも集めることが出来る企業が開発した者なので、海外旅行に最適な財布になっています。

素材・防水性能について

f:id:cp-daijin:20180225221214j:plain

このパスポートウォレットの素材には「旭化成特注・オリジナルブレンドナイロン」が使用されています。

また、生地の表面にはハードな撥水・抗菌加工を施し、生地の裏側にも強力なウレタン加工を施すことにより、防水性能をさらに高めています。

カラーバリエーション

f:id:cp-daijin:20180226212631j:plain

カラーは7から選ぶことが出来ます。

管理人は赤を使用しています!

これだけ種類があれば、好きな色を選ぶことが出来ると思います!

パスポートウォレットのメリット

パスポートを安全に収納できる

f:id:cp-daijin:20180226212636j:plain

パスポートがちょうど入るサイズのパスポートポケットが付いています!

ボタンで留めることができ、簡単に取り出すことができます。

出国審査などの際、パスポートカバーは原則取り外さなければいけないので、パスポートカバーなしで収納できるポケットは便利です!

チェーン付きでスリにも強い

f:id:cp-daijin:20180226212634j:plain

両端にクリップが付いたチェーンが付属しています。

片方をパスポートウォレットにつけて、もう片方を鞄の内ポケットのチャックなどにつければすられる心配もなくなります。

もちろんズボンのベルトの帯に通してもいいですが、個人的にはズボンのポケットではなく、鞄の中に入れておくことをおすすめします。

航空券も入るサイズ

f:id:cp-daijin:20180226212641j:plain

パスポートウォレットを左右に開くと、航空券が入るサイズになります。

航空券は意外と大きく、普通の財布には入らないサイズなので、これだけの大きさがあるのはメリットです。

カードポケットにベルトが付いてる

f:id:cp-daijin:20180226214458p:plain

カードポケットにベルトが付いているので、逆さになってしまっても落とす心配がありません。

収納口も3段に分かれており、合計6枚ほどのカードを収納することが出来ます。

紙幣の取り出し口にもチャックが付いてる

f:id:cp-daijin:20180226214455p:plain

チャックが付いている紙幣の取り出し口があるので、日本のお金や現地の高額紙幣を安全に保管しておくことが出来ます。

パスポートウォレットのデメリット

普段使いには適さない

f:id:cp-daijin:20180225111051j:plain

パスポートや航空券が入るほどのサイズだったり、安全性の観点からマジックテープが意外と固いので、普段使いには適さないと思います。

管理人は旅行専用の財布として利用しています。

管理人のレビュー、活用法

大事なもの専用の財布として活用

f:id:cp-daijin:20180225112345j:plain

管理人が海外旅行をする際は、財布を2つ用意しています。

「大事なもの用の財布」「利用メインの財布」です。

こちらのパスポートウォレットには

・パスポート
・日本の貨幣
・現地の高額紙幣
・クレジットカード
・スーツケースの鍵

を入れて、普段は鞄の中にしまっておくようにしています。

利用メインの財布には

・現地の少額貨幣や硬貨

を入れて、ズボンのポケットに普通に入れています。

こちらは100均とかの安い財布でいいと思います。

最悪、利用メインの財布はすられてしまっても大丈夫な額しか入れていません。

万が一、悪い人たちに囲まれて財布を出さなきゃいけない事態になったとしても、利用メインの財布を出せば見逃してくれるかもしれません

斜めがけバックを前にかける

f:id:cp-daijin:20180225112055j:plain

管理には海外旅行の際、斜めがけバックを体の前につけて荷物を管理するようにしています。

普通のバックを前にかけるのは格好が悪いし、なにより歩きづらくなります。

斜めがけバックを体の斜め前につけて、目の届く範囲に鞄があれば大丈夫だと思います。

もちろん、その地域ごとの安全性によって臨機応変に対応してください

常に鞄に付いている安心感

f:id:cp-daijin:20180225104246p:plain

常にパスポートをこのパスポートウォレットに収納するようにしておけば、鞄にチェーンで固定されているので無くすことはありません。

管理人は一度、空港でパスポートを無くしかけたことがあるので、パスポートウォレットが鞄にチェーンで繋がっていることは本当に安心できます。

まとめ

メリット

・パスポートを安全に収納できる

・チェーン付きでスリにも強い

・航空券が入るサイズ

・カードポケットにベルトが付いている

・紙幣の取り出し口にもチャックが付いている

デメリット

・普段使いには適さない

管理人から一言

f:id:cp-daijin:20180218201914j:plain

海外旅行に持って行く財布として、日本で使っているポールスミスなどの財布を持っていくのは無くす可能性もあるし、スられる心配もあります。

また、普段使っている財布を海外旅行に持っていくためには、「旅行に必要ないカード」「日本の硬貨」などを毎回取り出すなどしなければなりません。

旅行先によってはスリなどの危険もあるのでチェーン付きの財布を探していました。

上で述べた通り、管理人は旅行中「重要なもの専用の財布」と「サブの財布」の2つの財布を利用しています。

いままで旅行中はパスポートを持ち歩くのが嫌だったのですが、「換金する時」や、国によっては「お酒の購入時」にパスポートが必要になるので、しょうが無く持ち歩いていました。

このパスポートウォレットを購入してから、パスポートを常に持ち歩く事に抵抗がなくなりました!

本当におすすめの商品なので、ぜひご活用ください!

 

購入は以下のリンクからどうぞ↓