コスパ担当大臣に就任しました!

コスパ大臣のアーリーリタイア/経済的自立への旅ブログ

Nサラリーマンであるコスパ大臣が、アーリーリタイア/経済的自立(FIRE)を達成するまでの道のりを記録したブログです!

MVNO(格安SIM)用のスマホを買うなら、iPhone SEのSIMフリー版がおすすめ(50,000円)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cp-daijin:20180224192215p:plain

こんにちは!

管理人のコスパ大臣です。

今回は、格安SIM用の端末としてiPhone SEのSIMフリー版を購入した話をします。

管理人は今までsoftbankのiPhone6を使ってたんですけど、これってSIMロック解除の対象外なんです…

格安SIMではdocomo回線を使いたかったので、新しい端末を用意しなきゃいけなくなりました。

最終的にiPhone SEのSIMフリー版購入するまでの流れを説明してきます。

こんな人のための記事
MVNO(格安SIM)用のスマホを探している人
iPhone SEのSIMフリー版に興味がある人

格安SIMにしようと思ったきっかけ

softbankの通信料が高すぎる

f:id:cp-daijin:20180224192220p:plain

まだ格安SIMを使っていない皆さん、自分の携帯料金がいくらかかっているか知っていますか?

管理人の場合は月に8500円もしてました。

これをmineoに変更すれば、月に2000円になります。

一ヶ月あたり6500円年間78000円の節約です。

まだ格安SIMを利用してない方は今すぐ乗り換えましょう!

格安SIM用のスマホが必要

softbankのスマホはそのままでは使えない

f:id:cp-daijin:20180224192213p:plain

管理人はキャンプやハイキングなどに行くので、docomo回線が欲しかったんです。

しかし、softbankの端末docomo回線を利用するにはSIMロックを解除しなきゃいけません。

softbankのiPhone6はSIMロック解除の対象外

f:id:cp-daijin:20180224192224j:plain

今使ってるiPhone6をそのまま使いたかったんですけど、softbankの場合、iPhone6はSIMロック解除の対象外でした…

なので、新しい端末を買う必要が出てきました。

購入する端末を決めるまで

候補に挙がった端末

f:id:cp-daijin:20180224192215p:plain

・【中古】iPhone5S(docomo版)64GB
・【中古】iPhoneSE(docomo版)64GB
・【新品】iPhoneSE(SIMフリー版)64GB

今までiPhoneを使ってきたし、macとの親和性も高いので、次もiPhoneがいいなーと思っていました。

価格比較

f:id:cp-daijin:20180224192225p:plain

中古の価格は2017年3月現在、ムスビーさんのものです

・【中古】iPhone5s(docomo版)64GB
→傷ありで約22000円、美品で約44000円

・【中古】iPhoneSE(docomo版)
→傷ありが約40000円、美品で約52000円

・【新品】iPhoneSE(SIMフリー版)64GB
→Apple公式ストアで約54000円

新品にするか中古にするか

f:id:cp-daijin:20180218194935j:plain

最初は価格を考えて、中古の端末を買おうと思っていました。

けど、携帯って一度買ったら2年間使うものになるんですよね。

その2年間愛用していくものを中古で買うのってどうなの…?

しかも携帯って大体1年半くらいすると動作が悪くなってきますよね!

中古で買うって事はさらにそれが早くなるんだなーと思ったので、新品で買うことにしました。

中古の美品Appleストアで買う新品の値段の差もたいしたことないですし(笑)

SIMフリーが良かった

f:id:cp-daijin:20180224192218j:plain

docomo版を買ってしまうと、もしもau系のMVNOを使いたくなったときに、またスマホを買わなきゃいけなくなってしまうんですね。

通信速度が圧倒的に速い、UQモバイルにしたい!ってなった時用にSIMフリーが良かったんです。

あとは海外でSIMカードを買って利用するのにも憧れてました。

あのWi-Fiを必死で探さなきゃいけない感じに嫌気がさしてたんですね(笑)

Appleの公式ストアなら手数料無料で24回払いまで可能

f:id:cp-daijin:20180224192210p:plain

自分は就職直前の学生なので、卒業旅行とかでお金が足りないんです。

そんな中、手数料無料で24回払いができるのはとても魅力的でした。

どうせ来月には就職して収入が一気に増えるので、支払いは後に回ってくれた方が楽です。

自分は結局12回払いにしました。

月に4500円くらいの支払いですね。

この詳細に関しては次の記事にまとめる予定ですー。

管理人のレビュー

動作が速くなった

f:id:cp-daijin:20180218201927j:plain

iPhoneSEは、CPU的にはiPhone6sと同じなんですよね。

だから、元々持っていたiPhone6よりも動作が速くなっています。

これでiPhone5Sを買ってたら、元々の携帯よりも古いのを買うってことでしたからね。

動作も遅くなるだろうし、きっと満足度は低かったです。

海外でSIMカードを使えるのが便利

f:id:cp-daijin:20180218201138j:plain

やっぱり、海外でSIMカードを購入して現地で使うのは便利です。

Wi-Fiを必死で探し求めなくていいし、何かあってもググればいいし、Google Mapでどこでも行けます。

心配事が減ると、5割増しくらいで旅行が楽しめるようになりますよー!

スクショの音が鳴らない

f:id:cp-daijin:20180218194951j:plain

これは買ってから知ったのですが、Appleの公式サイトから買うとサイレントモードの時、スクショの音が鳴らないんです。

音が鳴るようになっているのは、日本のキャリアがAppleに対して注文してるかららしいです。

電車内でも気軽にスクショ出来るので、地味に気に入っています(笑)

管理人から一言

f:id:cp-daijin:20180218204736j:plain

MVNO用のスマホを買うなら、SIMフリー版のiPhone SEがベストだって心の底から感じています。

SIMカードを挿入するだけですぐに切り替えが行われましたし、海外のSIMカードを挿入したときも全く問題ありませんでした。

さすが全世界に販売している会社の商品は安定していますね。

MVNOも日々様々なサービスを打ち出しているので、変化がある度に追っていきたいと思っています!