コスパ担当大臣に就任しました!

コスパ大臣のアーリーリタイア/経済的自立への旅ブログ

Nサラリーマンであるコスパ大臣が、アーリーリタイア/経済的自立(FIRE)を達成するまでの道のりを記録したブログです!

サブカード活用出来ていますか?ライフカードは誕生月に還元率2.5%、学生には特典付きなので必携です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cp-daijin:20170118003216p:plain

こんにちは! 

管理人のコスパ大臣です。

今回は【サブカードおすすめNO.1】ライフカードについて紹介します!

なんども言いますが、海外旅行に行く予定のある学生は絶対に作った方がお得です!

学生ではない方々も、誕生月専用のサブカードとして必携です!

こんな人におすすめ 

・海外旅行に行く学生!必携!!

・おすすめのサブカードを探している人!

・ANAマイレージを効率よく貯めたい人!

ライフカードについて

年会費・決済ブランド

f:id:cp-daijin:20170118003400j:plain

年会費は永年無料です!

決済ブランドは「VISA」「MasterCard」「JCB」の3ブランドから選ぶことが出来ます。

au WALLETへのチャージに対応しているのはMasterCardだけなので、auユーザーの方は必ずMasterCardで作りましょう!

au WALLETなら誕生月の利用で還元率最大3.0%を達成可能です!

ポイントについて

f:id:cp-daijin:20170118003526j:plain 

カード利用1000円につき1ポイント(5円相当)が貯まります(還元率0.5%
※1回の利用ごとに100円につき0.1ポイント貯まります。

誕生月の利用でポイント5倍になります!(還元率2.5%

通常ポイントの有効期限は最大5年間です。
(2年間まで自動更新→その後1年ごとに更新手続きをすれば、最大3年間延長可能)

5年間あれば、誕生月だけでの利用でも安心してポイントを貯めることが出来ますね! 

ライフカードのメリット

誕生月はポイント5倍!(還元率2.5%)

f:id:cp-daijin:20170118003623p:plain
(出典:ライフカード 公式HP)

普段の利用だと還元率0.5%と低めですが、誕生月の1ヶ月間はポイントが5倍貯まります!(還元率は驚異の2.5%

この驚異の還元率に勝てるカードは他には無いと思います。

誕生月は他のカードの利用を停止して、ライフカードのみを使うようにしましょう!

※店側の都合で売り上げの到着日が翌月以降になってしまった場合、ライフカードに電話をして、決済日が証明できる物(返信メールや領収書)があれば対応してくれるそうです。

ステージ制プログラム

f:id:cp-daijin:20170118003656p:plain
(出典:ライフカード 公式HP)

ライフカードには使えば使うほどお得になるプログラムが用意されています。

年間150万円以上の利用があり、プレミアムステージまで行けるのなら「ライフカード」をメインカードにした方がいいと思います!
※基本還元率が1.0%となり、メインカードに匹敵する還元率になるから

スペシャルステージだと還元率は0.75%なので、年間利用額が150万円以下なら「高還元率メインカード+ライフカード(誕生月のみ)」の方がお得です。

スペシャルボーナス

f:id:cp-daijin:20170118003742p:plain
(出典:ライフカード 公式HP) 

1年間の利用金額が50万円以上になると、スペシャルボーナスとして300ポイント(1500円相当)が付与されます!

誕生日月の利用だけで50万円を達成することが出来れば、最もお得なライフカードの活用法になります!

誕生月に1年分の一括払いができるものを挙げてみます。

・生命保険、損害保険、自動車保険などの各種保険料
 ※年間保険料の平均は、男性:24.1万円 女性:18.2万円 世帯平均:41.6万円

NHK受信料を年払いにする(年間約14000円)

ふるさと納税を誕生月に行う

これらの支払いを、誕生月にライフカードで払うことができれば、一気に50万円に近づくのではないでしょうか!

【学生専用】海外利用分5%キャッシュバック

f:id:cp-daijin:20170118003818p:plain
(出典:ライフカード 公式HP) 

学生限定のサービスになってしまいますが、海外利用分の5%キャッシュバックされます!

出発前日までにLIFE-Web Deskからの渡航情報の登録が必要ですが、本当に簡単ですぐに終わります。

【学生専用】海外旅行傷害保険が自動付帯

f:id:cp-daijin:20170118003841p:plain
(出典:ライフカード 公式HP)

これも学生専用ライフカードのみですが、海外旅行保険自動付帯で付いてきます。 

自動付帯なので、旅行代金の支払いなどの条件もありません。 

海外旅行に行く学生なら、海外でカード利用をしないとしても、絶対に作っていった方がお得です。

ANAマイルが貯まりやすい

f:id:cp-daijin:20170118003900p:plain
(出典:ANAマイレージクラブ 公式HP)

誕生月の利用なら1000円につき5ポイント(25円相当)が貯まります。

ライフポイント300ポイントでANAのマイル900マイルに交換可能なので、誕生月に6万円利用すればANAマイル900マイルになります(還元率1.5%

年会費無料カードの中では高還元率になります。

また、マイル移行手数料も無料なので貯まったポイントを無駄なく使えます!

au WALLETへのチャージがお得

f:id:cp-daijin:20170118003914j:plain
(出典:au 公式HP)

ライフカードはau WALLETへのチャージで100%ポイントが貯まります。

つまり、誕生月にライフカードでau WALLETにチャージすると 

ライフカードでチャージ(2.5%)+au WALLET利用(0.5%)で合計還元率が3.0%になります!

au WALLETのチャージ上限額は10万円なので、誕生月に利用すればスペシャルボーナスの50万円に大きく近づきます!

ETCカードが無料

f:id:cp-daijin:20170114180748j:plain 

ライフカードはETCカードが無料で利用できます。 

誕生月だけライフETCカードに入れ替えることをおすすめします!

通常利用はOrico Card THE POINTのETCカードがおすすめです!

L-Mallがお得

f:id:cp-daijin:20170118003957p:plain
(出典:L-mall 公式HP)

L-Mallを経由してネットショッピングを利用すると、ボーナスポイントがもらえます。 

代表的な物を紹介すると

・楽天市場(ポイント2倍
・Yahoo!ショッピング(ポイント2倍
・Amazon(ポイント2倍

例えば誕生月にL-Mallを経由して楽天市場で買い物をすると

通常ポイント(0.5%)+誕生月ポイント(2.0%)+L-Mall経由(0.5%)+楽天スーパーポイント(1.0%)で合計4.0%になります!

ライフカードのデメリット 

普段の還元率が低い  

ライフカードは普段の還元率は0.5%と低いので、メインカードとしての利用には向いていません。

※年間150万円以上の利用があり、プレミアムステージであればメインカードとしての利用をお勧めします

管理人は、ライフカードは誕生月のみの利用と割り切って活用しています!

旅行傷害保険が付帯してない 

学生専用ライフカード以外、年会費無料のライフカードには旅行傷害保険は付帯していません。

旅行傷害保険がどうしても欲しい場合は、ライフカード<旅行傷害保険付き>(年会費1250円)にするか、他のカードで対応しましょう。

※旅行傷害保険付きの年会費無料カードなら、楽天カードがおすすめです!

管理人のレビュー 

海外利用の5%キャッシュバックが本当にお得 

事前に登録が必要だったのでめんどくさいかなと思っていたのですが、本当に簡単に登録できました!

事前の申請さえすれば、後はカードを現地で使うだけで自動的に返金手続きまでしてくれるので、ぜひ利用してみてください! 

ポイントではなく、現金でのキャッシュバックという点も素晴らしいと思います!

管理人の活用方法 

管理人はライフカードをサブカードとして利用しています。

管理人のクレジットカード構成に関しては以下の記事を参照してください!

ライフカードの使い道としては

・誕生月のクレジットカードの利用
・海外でのクレジットカードの利用(学生限定)
・海外旅行の時の保険用(学生限定)

の3つになります。

学生なので海外でのクレジットカード利用と、誕生月用のサブカードとして活用しています!

まとめ 

メリット

・誕生月はポイント5倍!(還元率2.5%)

・ステージ制プログラムで還元率アップ!

・スペシャルボーナスがお得!

・【学生専用】海外利用で5%キャッシュバック!

・【学生専用】海外旅行傷害保険が自動付帯!

・ANAマイルが貯まりやすい!

・au WALLETへのチャージがお得!

・ETCカードが無料!

・L-Mallの経由がお得!

デメリット 

・普段の還元率が低い

・旅行傷害保険が付帯していない

管理人から一言 

実は、管理人がライフカードを作ってからまだ誕生月を迎えていません。

なので、ライフカードの本領をまだ体験していないことになります。

しかし、ライフカードを作ってから「5%キャッシュバックキャンペーン」を利用し、海外旅行傷害保険も自動付帯でお得に海外旅行に行くことが出来ました!

これからライフカードの本領を体験し、それについてレビューを加えていきたいと思います!