コスパ担当大臣に就任しました!

コスパ大臣のアーリーリタイア/経済的自立への旅ブログ

Nサラリーマンであるコスパ大臣が、アーリーリタイア/経済的自立(FIRE)を達成するまでの道のりを記録したブログです!

【一人暮らし】部屋の探し方のコツと必須条件・選定ポイントについて徹底解説します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cp-daijin:20180418200041p:plain

こんにちは!

管理人のコスパ大臣です。

今回は「一人暮らしの部屋の探し方のコツと、選定条件・ポイント」について徹底解説します!

皆さんは一人暮らしの部屋探しをする時、どんな条件で部屋を探していますか?

管理人も今年の末に一人暮らしを始めることを考えており、今から部屋探しを始めています!

現在、管理人が設定している条件をまとめるので、ぜひ参考にしてみてください!

いきなり結論!!

【必須条件】

・家賃(管理費・共益費含):手取りの25%+家賃補助

・最寄り駅:徒歩5分以内+職場まで乗り換えなしで30分以内

・間取り;1K以上

・構造:鉄筋コンクリート(SRC or RC)

・専有面積:20㎡以上

風呂・トイレ別

室内に洗濯機置場がある

2階以上

エアコン設置済み

都市ガス(プロパン×)

 

必須条件

条件リスト

f:id:cp-daijin:20180417220237p:plain

・家賃(管理費・共益費含):手取りの25%+家賃補助

・最寄り駅:徒歩5分以内+職場まで乗り換えなしで30分以内

・間取り;1K以上

・構造:鉄筋コンクリート(SRC or RC)

・専有面積:20㎡以上

風呂・トイレ別

室内に洗濯機置場がある

2階以上

エアコン設置済み

都市ガス(プロパン×)

これらは必須の条件

f:id:cp-daijin:20180413211505p:plain

管理人は物件サイトにて、これらの条件でまず物件を絞っています!

一人暮らしをする上で必須だと思う条件のみを挙げているので、これらをベースとした上で物件を選ぶようにしています!

※本当に多くの物件があるので、必須条件を設定することは超重要です!

各項目について

家賃:手取りの25%+家賃補助

f:id:cp-daijin:20180418195737p:plain

一人暮らしの部屋を選ぶにあたって、いちばん大切なのは家賃ですよね!

管理人の場合は「手取りの25%+家賃補助」を上限に部屋を探しています!

※一般的には手取りの20〜30%と言われているので、その範囲で探すことをおすすめします!

最寄り駅:徒歩5分以内+乗換なし30分以内

f:id:cp-daijin:20180417215913p:plain

管理人の最寄り駅を選ぶ条件は「職場まで乗換なし+30分以内」です!

どうせ一人暮らしをするなら、職場に近いところの方が良いですよね(笑)

社会人であれば、自宅にいるのは平日の寝る間もしくは土日だけになります・・・

通勤+帰宅は週5で発生するイベントなので、これを重視することをおすすめします!

1K以上

f:id:cp-daijin:20180417214913p:plain

1Rと1Kの違いは、キッチンと部屋が扉で隔てられている点です!

1Rだと、料理をしたときに煙が部屋まで簡単に充満してしまいます・・・

これでは部屋に服や洗濯物をかけておくことができないですよね・・・

※きちんとした扉ではなく、じゃばらで仕切られているだけの物件もあるので注意してください

管理人は1K以上を必須項目として部屋を探しています!

鉄筋コンクリート(SRC or RC)

f:id:cp-daijin:20180423225913p:plain

家には木造のものと鉄筋コンクリート造のものがあります!

大きな違いは以下の2つになります。

・防音性

木造だと防音性が低く、音が気になるという意見が多かったです。

一人暮らしをするにあたって音は重要な問題ですよね・・・

相手の音が気になるのはもちろん、自分が出す音にも気を使ってしまいますよね・・・

※夜中などに洗濯機や掃除機をかける時は気を使いますよね

・断熱性

木造だと断熱性が低いので、夏は熱く、冬は寒くなります・・・

自分の周りで一人暮らしをしている人の意見を聞くと、木造だと光熱費が1.5倍ほどになってしまうと言っていました・・・

上の2つの理由から、管理人は鉄筋コンクリート(SRC or RC)を必須の条件に設定しました!

専有面積:20㎡以上

f:id:cp-daijin:20180423230225p:plain

専有面積とは、基本的にはバルコニー以外の部屋の面積のことになります!

大体の目安ですが、専有面積が20㎡以上であれば、部屋の広さは大体6畳以上になります!

管理人は部屋の広さは6畳以上を基準としているので、専有面積20㎡以上を必須の項目としています!

風呂・トイレ別

f:id:cp-daijin:20180423230357p:plain

管理人にとって、風呂・トイレが別なのは必須条件ですね・・・

普通に旅行でホテルとかに泊まっても、ユニットバスだと気分が少し萎えてしまいます

※なんかちょっと不清潔な気もしてしまいますよね

また、友達を家に呼んだときにどちらかしか利用できなくなってしまいます・・・!

ここを必須条件にしている人はかなり多いと思います!

室内に洗濯機置場がある

f:id:cp-daijin:20180423230516p:plain

管理人は、洗濯機置場が室内にあることを必須条件にしています!

ベランダに洗濯機置き場がある物件もありますが、雨の日や冬に洗濯する気がなくなるのでおすすめしません・・・

2階以上

f:id:cp-daijin:20180423230626p:plain

一人暮らしをするなら、最低でも2階以上をおすすめします!

1階だと以下の3点が心配になります。

・セキュリティ

やはり1階だと、ベランダから簡単に侵入することができてしまいますよね・・・

特に女性だと洗濯物も干せなくなってしまうので、必ず2階以上に住むようにしましょう!

・虫が来る

1階だと、ベランダの窓から虫が侵入しやすくなってしまいます・・・

階が高くなればなるほど、虫は少なくなるとのことです!

※虫が絶対に嫌だという人は、4階以上に住むことをおすすめします

・湿気が多く、カビやすい

1階は一般的に湿気が多く、カビやすいと言われています・・・

なぜなら「防犯を意識して窓を閉めておくことが多く、換気が十分にできない」「地面からの湿気」があるからです!

1階は他の階に比べて家賃が安いことが多いため、そこは人それぞれだと思いますが、2階以上に住むことをおすすめします!

エアコン設置済み

f:id:cp-daijin:20180423230228p:plain

エアコンは必ず設置済みの部屋を選びましょう!

自分で買って設置するとなると、一気に予算がかさんでしまいます・・・

※事前設置済みであれば、壊れたとしても管理人さんが修理してくれます

エアコン設置済みの物件が多いと思うので、あまり心配する必要はありませんが、一応確認することをおすすめします!

都市ガス(プロパン×)

f:id:cp-daijin:20180423230748p:plain

一人暮らしをするなら、必ず都市ガスの物件を選びましょう!

プロパンガスだと、ガス代が大体1.6倍ほどになってしまいます・・・

しかもボンベの残量がなくなれば交換が必要になるので、利便性も悪くなります。

必ず都市ガスの物件を選ぶようにしましょう!

選定ポイント(あればいいな)

条件リスト

f:id:cp-daijin:20180413204523j:plain

コンビニ、スーパーが近い

収納スペースが広い

温水洗浄便座

調理スペースが広い

2口コンロ

4階以上

宅配ボックス

独立洗面台

南向き

脱衣所あり

浴室乾燥機

追い焚き機能

あくまで「あればいいな」という条件

f:id:cp-daijin:20180330200235p:plain

これらの上の条件は「あればいいな」と思う条件になります!

上で紹介した必須条件で最低限の選定はしているので、その上で物件を絞り込むために使用します!

上から管理人が大事だと思う順番に並べているので、ぜひ参考にしてみてください!

各項目について

コンビニ・スーパーが近い

f:id:cp-daijin:20180423231005p:plain

やはり一人暮らしをする上で、コンビニ・スーパーが近くにあることは大事ですよね・・・!

物件の周りにスーパーがあるかどうかは、以下のサイトで検索するのがおすすめです!

全国スーパーマーケット・ディスカウントショップマップ |トップページ

※上のGoogleカスタム検索で駅名を入力すれば、簡単に探すことができます

収納スペースが広い

f:id:cp-daijin:20180423231122p:plain

物件を選ぶ際には意外と見落としがちなのですが、収納スペースが超重要です!

部屋の間取りを見たときに、収納スペースがきちんとあるかしっかり確認するようにしましょう!

ただの物置ではなく、クローゼットと書いてあればハンガー掛けが設置済みなのでおすすめです!

温水洗浄便座

f:id:cp-daijin:20180423231219p:plain

簡単に言うと、ウォシュレットがついているかどうかです(笑)

絶対に必要だとは思いませんが、ついていれば一気に評価が上がるポイントです!

最近はどこのトイレにもウォシュレットがついていることが多いので、自宅にも付いていてほしいなと思います!

調理スペースが広い

f:id:cp-daijin:20180423231341p:plain

一人暮らしで料理をする予定なら、調理スペースが広いことは超重要です!

物件によっては、シンクとコンロしかない調理台も多くあります・・・

やはり自炊をするとなると、まな板を置くスペースくらい無いと辛いです・・・

自炊することを考えている方は、調理スペースについてきちんと確認するようにしましょう!

2口コンロ

f:id:cp-daijin:20180423231439p:plain

これも、自炊を考えている人にとっては重要ですね!

きちんとした料理をするとなると、やはりコンロは2口は必要になると思います・・・

※一つで焼料理をしながら、もう一つで煮込みをするなど必要になりますよね

管理人はあればいいなー位しか思っていませんが、人によっては必須条件にしてもおかしくないと思います!

4階以上

f:id:cp-daijin:20180423231542p:plain

これは上でも紹介しましたが、虫の問題です(笑)

4階以上であれば、一気に虫の数が少なくなるみたいです!

絶対に虫に来てほしくないって人は4階以上に住むことをおすすめします!

宅配ボックス

f:id:cp-daijin:20180423231641p:plain

これはAmazonのヘビーユーザーには必須ですよね・・・!

今はコンビニでも手軽に受け取ることができますが、やはり宅配ボックスがあれば超便利です。

管理人はAmazonのヘビーユーザーなので、これはポイントが高いです(笑)

独立洗面台

f:id:cp-daijin:20180423231827p:plain

これは、男の一人暮らしにはあまり関係ないかもしれません・・・

女性であれば化粧などすると思うので、独立洗面台はかなり重要ポイントになると思います!

管理人は正直、あまり重視はしていないです(笑)

南向き

f:id:cp-daijin:20180423232053p:plain

やはり南向きであれば、圧倒的に日当たりが良いですよね!

部屋も明るくなりますし、洗濯物も乾きやすくなります!

※どうせ日中に部屋にいるのは土日だけなので、管理人はあまり重視はしていないです・・・

脱衣所あり

f:id:cp-daijin:20180423232203p:plain

お風呂を上がってすぐに部屋だと、友達を呼んだときに体を拭く場所がなくなってしまいます・・・

※一人でいるときには問題ないですし、1Kであれば扉があるはずなので、そこまで重要視はしていません(笑)

浴室乾燥機

f:id:cp-daijin:20180423232448p:plain

浴室乾燥機があれば、雨の日に浴室に干すことも出来るので、かなり便利だと思います!

必須の条件だとは思っていないので、あれば良いなーくらいで考えています!

追い焚き機能

f:id:cp-daijin:20180423232631p:plain

管理人は必ず湯船でお風呂に入りたい派です!(笑)

追い焚き機能がついていれば、2日くらいであれば同じお湯を利用できますよね。

しかし、やはり衛生的に少し不安なので、毎日きちんと入れ直すようにしたいと思っています!

お風呂で1回お湯を入れると、水道代+都市ガス代で約120円と言われています!

この程度であれば、毎回お湯を入れ直しても問題ないと思っています!

部屋の探し方のコツ

①イエプラに登録

f:id:cp-daijin:20180423232816p:plain

管理人も色々物件サイトを利用しましたが、「イエプラ」が一番使いやすかったです!

「おとり物件なし」「24:00までチャットで対応」「レスポンスが速い」等、他の物件サイトと比べて圧倒的でした!

特に素晴らしいと思ったのは「不動産屋さんが見ている情報にアクセス出来るアカウント」を払い出してくれるところです!

※詳しいレビューは、今後記事にまとめていきたいと思います!

②必須条件で絞る

f:id:cp-daijin:20180330200832p:plain

上に挙げた必須条件で物件を絞りましょう!

家賃や駅までの距離を厳しい条件にしていると、ここで一気に絞られます…!

③選定ポイント(あればいいな)で絞る

ここからが物件選びの本番

f:id:cp-daijin:20180305212604j:plain

必須条件ですでに絞ってあるので、あとは選定ポイントで優劣をつけましょう!

管理人がよく気にするポイントを以下に挙げていきます!

①きちんとバス・トイレ別になっているか?

f:id:cp-daijin:20180305212154j:plain

これは時々あるのですが、バス・トイレ別といいながら下記の図のようになっている物件が時々あります…

これでは、友達が来た時に別々で使うことができないので、意味ないと思っています…

しかも、結局脱衣所もトイレの横になるのでちょっと不清潔な気がしますよね…

ここを気にする方は、絶対にチェックするようにしましょう!

②本当に駅から近いかどうか確認

f:id:cp-daijin:20180305211958j:plain

駅から徒歩〇〇分とかかれていても、あまり信用してはいけません!(笑)

きちんと地図上で位置を確認し、許容できる距離かどうかを調べましょう!

直線距離は近いけど、実際はくねくね道を行かなきゃいけないなんて物件はざらにあります。

もちろん内見の時にも分かりますが、先に排除できるならそっちの方がいいと思います(笑)

③お風呂が綺麗かどうか?

f:id:cp-daijin:20180312005912j:plain

これは完全に管理人の基準なのですが、お風呂が綺麗かどうかをとても気にしています(笑)

なんかおばあちゃんの家にあるような、タイル張りのお風呂が嫌いなんです…

多くの物件には写真が付いているので、それで判断しています!

④収納は十分にあるか

f:id:cp-daijin:20180413205355j:plain

物件を選ぶ上で結構見落としがちなのは収納です!

特にものが多い人は、収納がないと絶望的な気分になります…

必ず収納は十分にあるかどうか確認しましょう!

④いい物件はお気に入り登録+内見予約

f:id:cp-daijin:20180417221226p:plain

物件選びではスピードがとても大事になります!

いい物件は他の人も狙っているので、見つけ次第すぐに内見予約を入れましょう!

もたもたしている間に取られてしまったら、後悔してもしきれません…

とにかくどんどん内見予約をすることをオススメします!

管理人のレビュー

必須条件の設定が一番大切

f:id:cp-daijin:20180411200247p:plain

一人暮らしの物件を選ぶ際に、一番大事になるのは必須条件の設定です!

ここさえ正しく設定することができれば、8割方上手くいったと考えて大丈夫だと思います!

勤務地や給料、住宅補助の額などによって変わってくると思うので、きちんと考えた上で設定しましょう!

実際に行ってみることが大事

f:id:cp-daijin:20180402214353p:plain

最終的に物件を決めるときは、必ず実際に行ってからにしましょう!

候補を絞るのはネット上の情報だけで大丈夫かもしれませんが、ある程度絞れたらどんどん内見に行きましょう!

電車を降りた時の街の様子、物件を見た時の第一印象はかなり大事になります!

毎日住むところなので、きっとふと感じたことは一生感じ続けることになります。

不動産屋さんに悪いなどは思わず、どんどん内見予約を入れましょう!

内見の際は一人暮らし経験者と一緒に

f:id:cp-daijin:20180330200952p:plain

一人暮らしが初めてなら、必ず経験者と一緒に内見に行くようにしましょう!

一人暮らし経験者ならではの視線で物件を見てくれるので、いい物件を選べる可能性があがります!

管理人の内見の際のチェックポイントに関しても、後日記事にまとめる予定なので、ぜひ参考にしてみてください!

管理人から一言

f:id:cp-daijin:20180305212524j:plain

物件探しって本気でやろうとすると結構疲れますよね…

1日に内見を3物件とか行くと、正直死にそうになります(笑)

しかし、一度物件を決めてしまうと、本当にそこで生活することになります…!

「めんどくさい」とか「不動産屋さんに悪い」などとは絶対に思わず、納得できる物件にあたるまで探し続けてください!