コスパ担当大臣に就任しました!

コスパ大臣の経済的自立(FIRE)への旅ブログ

Nサラリーマンが経済的自立(FIRE)を達成するまでの道のりを記録したブログです!

コスパ大臣の経済的自立(FIRE)への旅ブログ

【コスパ重視】折りたたみ傘のおすすめは「TAIKUU」!!Bodyguardとの比較レビューも併せて解説します!(1,500円)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cp-daijin:20180218204004j:plain

こんにちは!

管理人のコスパ大臣です。

今回は、管理人おすすめの折りたたみ傘「TAIKUU」について紹介します!

皆さんは、折り畳み傘はどんなものを使っていますか?

どうせ緊急時にしか使わないし、なんでもいいやと思っている方も多いんじゃないでしょか・・・?

管理人も昔はどれでも一緒だろと思っていましたが、このTAIKUUに出会って考え方が一気に変わりました!

今回はTAIKUUのメリットだけでなく、Amazonで人気のBodyguardとの比較も併せて解説したいと思います!

いきなり結論!!

【折りたたみ傘の選び方】

・重さは200〜300gを目安に選ぶ

・8本骨が最適

・傘の直径は100cm程度がおすすめ

・防水ケース付きのものが圧倒的におすすめ

【TAIKUU折り畳み傘のメリット】

・十分なサイズがありながら、重量は軽い

・軽さのわりには、構造もしっかりとしている

【Bodyguardとの比較レビュー】

・頑丈だけど、持ち歩くには重すぎた・・・

・自動開閉機能は正直いらない

【デュポン折り畳み傘との比較】

・軽さ重視で考えすぎて、頑丈さが足りなかった・・・

 

折りたたみ傘の選び方

重さは200〜300gを目安に

f:id:cp-daijin:20180218204000p:plain

折り畳み傘は200〜300gを目安に選ぶことをおすすめします!

Amazon等で調べてみると、折りたたみ傘は「一番軽いもので100g以下、頑丈なもので約400g」の商品が多くなっています。

管理人にとって、折り畳み傘は「常に持ち歩き、緊急時に使用するもの」です!

家を出る時から「今日は雨が降る」とわかっていれば、きちんとした傘を持っていきますよね(笑)

軽すぎると頑丈さがなくなり、重すぎると持ち歩くのが嫌になります(管理人の実体験です)

200g〜300gを目安に折りたたみ傘を選ぶことをおすすめします!

8本骨が最適

f:id:cp-daijin:20180218203936j:plain

折りたたみ傘は8本骨のものをおすすめします!

骨は多くなれば多くなるほど、頑丈になり風にも強くなりますが、同時に重量も重くなります・・・

Amazon等で調べてみると、折り畳み傘は5本骨〜10本骨の商品が多いと思います。

6本骨は風に弱すぎるし、10本骨は重すぎて持ち歩くのが嫌になります・・・(これも管理人の実体験です)

管理人にとって、頑丈さと重量のバランスが最も良いものが8本骨でした!

傘の直径は100cm程度がおすすめ

f:id:cp-daijin:20180218204010j:plain

折りたたみ傘の直径は、男の人であれば100cm位のものをおすすめします!

これもAmazon等で調べてみると、大体90cm〜100cmの商品が多いと思います。

傘の直径が小さいと、雨で体やカバンが濡れてしまいますし、大きすぎると収納時のサイズが大きくなります

男の方であれば、100cm程度の折りたたみ傘を選ぶことをおすすめします!

防水ケース付きのものが圧倒的におすすめ

f:id:cp-daijin:20180218204004j:plain

折りたたみ傘を買うなら、しっかりとした防水ケースがついているものをおすすめします!

今まで管理人が持っていた折りたたみ傘って、ケースがペラペラで全然防水効果がありませんでした。

これだと、使用後にカバンに入れたときに周りのものが濡れてしまいます・・・(笑)

しっかりとした防水ケースが付いていれば、使った後でも気にしないでカバンに突っ込むことができます!

持ち歩きが必要になる折り畳み傘にとって、これは大事なポイントになると思います!

TAIKUU折りたたみ傘について

基本情報

価格:1850円(2018/1/28時点)

重量:235g

親骨:アルミ合金+ファイバーグラス 8本骨

傘の直径 :98cm

収納時:27cm

その他:収納ケース付き

TAIKUU折り畳み傘のメリット

十分なサイズがありながら、重量は軽い

f:id:cp-daijin:20180413204523j:plain

TAIKUU折り畳み傘は、直径98cmと十分大きく、重量235gととても軽くなっています!

直径は98cmあるので、大柄な管理人でも安心して使用できるサイズになっています(笑)

その大きさのわりには、重量は235gととても軽いので、持ち歩いていて不便を感じたことはありません!

軽さのわりには、構造もしっかりとしている

f:id:cp-daijin:20180330200235p:plain

TAIKUU折り畳み傘は、重量の軽さのわりには構造もしっかりとしています!

親骨は「アルミ合金+ファイバーグラス 8本骨」となっており、軽くて丈夫な素材の8本骨で支えられています!

ある程度の強風が吹いても、十分使うことが出来ました!

管理人のTAIKUU折り畳み傘レビュー

コスパが最高に良い

f:id:cp-daijin:20180218203954j:plain

TAIKUU折り畳み傘は、これだけのスペックで1,850円で販売されています!

持ち運びにも便利な大きさと重さなので、ストレスなく毎日持ち歩いています。

嵐で少し風が強いときでも、構造がしっかりしているので、壊れたりすること無く使うことが出来ました!

傘カバーも内側がタオルのようになっていて、水分もきちんと吸収してくれるので、使用後に気にせずバッグにしまうことが出来ます!

すごいステマになっていますが、これは管理人が本気で満足している証拠です(笑)

自動開閉機能はいらない

f:id:cp-daijin:20180218203945j:plain

管理人は以下の2つの理由から、自動開閉機能はいらないと思います!

①自動開閉機能付きの折りたたみ傘だと、その分重量が重くなる傾向がある

②使用後の傘を閉じるときに手が濡れる

 →自動開閉機能付きの折りたたみ傘は、閉じるときに傘の先端を押し込む必要があります(上図の④)

 →使用後で濡れてる傘を閉じるときには、この作業をするために手が濡れてしまいます・・・

 →しかもこれは意外と硬く、しっかり力を込めないと閉じません

手動の方が軽く閉じることが出来ますし、圧倒的に便利です!!

Amazonで人気の他の商品との比較

①Bodyguard折りたたみ傘との比較

基本スペック

重量:445g

親骨:グラスファイバー 10本骨

傘の直径 :105cm

収納時:32cm

その他:自動開閉機能付き、収納ケースなし

TAIKUUとBodyguardの比較レビュー

頑丈だけど、持ち歩くには重すぎた・・・

f:id:cp-daijin:20180218204007j:plain

Bodyguardの折りたたみ傘は頑丈でしたが、持ち歩くには重すぎました・・・

初めはBodyguardの頑丈さに感動していたのですが、段々とその重量を持ち歩く面倒くささが勝ってきました・・・(笑)

雨が降ることが分かっていたり、風が強くなる日は、普通の傘を最初から持っていきます。

管理人が折りたたみ傘に求めるスペックは「持ち運びしやすいこと」です!!

緊急時用にカバンに常備しておくことが目的なので、持ち運ぶのが嫌になるなら全く意味がありませんでした・・・

自動開閉機能は正直いらない

f:id:cp-daijin:20180218203945j:plain

使用後の濡れている傘を閉じるたびに手が濡れるのは、本当にストレスでした・・・

しかも結構硬いから、しっかりと力を込めないと閉じることができません。

収納ケースも無いので、カバンに気軽に突っ込むことも出来ません・・・

雨の中会社に行って、これらのことに気を使うのが本当にめんどくさかったです・・・

②デュポン折り畳み傘との比較

基本スペック

重量:110g

親骨:カーボン 6本骨

傘の直径 :96.5cm

収納時:22.5cm

その他:収納ケースなし

管理人の失敗レビュー

軽さ重視で考えすぎて、頑丈さが足りなかった・・・

f:id:cp-daijin:20180218203939j:plain

軽すぎる折りたたみ傘では、正直頑丈さが足りません・・・

Bodyguardは「重すぎて持ち歩くのが嫌になった」ので、次は「とにかく軽いものを買おう」と決めていました・・・!

スペック通り、今回のものは圧倒的に軽くて持ち運びやすかったです。

(重量:110g 収納時:22.5cm)

軽いのはよかったのですが、頑丈さが足りなかったです・・・

初めて使ったときに少しの風ですぐに裏返ってしまい、全く使い物になりませんでした・・・

管理人から一言

f:id:cp-daijin:20180417220237p:plain

ここまでかなり詳しく解説してきましたが、TAIKUUの折りたたみ傘を購入して本当に満足しています!

「サイズは十分大きい」「重量も軽い」「構造もしっかりしている」「防水ケース付き」と4要素が全て揃っており、コスパも最強だと思います!

おすすめの折りたたみ傘を探している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!