コスパ担当大臣に就任しました!

コスパ大臣の経済的自立(FIRE)への旅ブログ

Nサラリーマンが経済的自立(FIRE)を達成するまでの道のりを記録したブログです!

ビンゴのPC用フリーソフトのおすすめと、盛り上げる方法について徹底解説します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cp-daijin:20180218205845j:plain

こんにちは!

管理人のコスパ大臣です。

皆さんはビンゴの幹事をしたことってありますか?

実際にやってみると分かるのですが、ビンゴって盛り上げるの大変なんです・・・(笑)

最低限の運営をやるだけなら簡単なんですが、どうせやるなら盛り上げたいですよね!

今回いろいろ調べたノウハウをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

いきなり結論!!

【おすすめのビンゴアプリ】

・スピーチビンゴ2016(windows用)

・Macの場合はJavascriptで代用

・iPhoneの画面をそのままプロジェクターに投影

【ビンゴの盛り上げ方】

①景品のキャッチフレーズの一覧表を配る

②最初のリーチの人にインタビューをする

③最初のビンゴの人にもインタビュー

④アタックチャンス

⑤景品が尽きてしまった場合

 

 

ビンゴアプリについて

Windows用ビンゴアプリ「スピーチビンゴ2016」

Windowsパソコンを使っているなら、「スピーチビンゴ2016」がおすすめです!

ダウンロードはこちらから

※壁紙を下のようにラスベガスとかに変えればさらにそれっぽくなります

f:id:cp-daijin:20180218205841p:plain

「スピーチビンゴ2016」はすでに出た数字を表示する機能があるので、進行がしやすくておすすめです!

Windowsパソコンの方はぜひこちらを活用してみて下さい!

Macの場合はJavascriptのもので代用(フリーソフトはなし)

f:id:cp-daijin:20180218205850p:plain

Macユーザーの方は下記リンクのJavascriptのもので代用するようにしましょう!

http://sifue.github.io/partybingo/

※ネット環境があるうちに上のリンクをクリックして開いておくと、その後オフラインになっても利用できます!

数字の抽選時の音もすでについているので、そのまま使えてとても便利です!

iPhoneの画面をそのままプロジェクターに投影

f:id:cp-daijin:20191230232125p:plain

パソコンのアプリでうまく行かない場合は、iPhoneアプリをインストールして、iPhoneの画面をプロジェクターに映すことも検討しましょう!

※下のようなコネクタを利用すれば、LightningからHDMIに簡単に変換できるようなので、ぜひ活用してみて下さい!

プロジェクターで映した方が迫力がある

f:id:cp-daijin:20180218205853p:plain

手元の小さい機械で抽選する形式でも大丈夫ですが、やはりプロジェクターにドカンと映した方が迫力もあるし、運営も楽だと思います。

※手元のやつだと、定期的にすでに当たっている番号を読み上げてあげないといけないので…

上で紹介したビンゴアプリなら、すでに当たった番号が常に表示されているので、とても便利です!

スクリーンがない場合は、白い紙を壁に貼って代用

スクリーンがない場合でも、100均とかに売っている白い紙を壁に貼り付ければ、ある程度はキレイに映りますよ!

※参考画像のために下にリンクを張っていますが、正直100均のもので十分です(笑)

ビンゴの際の景品の選び方

f:id:cp-daijin:20180218205856j:plain

管理人がおすすめするのは、景品ごとにキャッチフレーズを付けてその中から選んでもらう方法です!

ビンゴが当たった順に1等賞から渡してしまうと、だんだん景品がしょぼくなってきてしまい、後半がだらけてしまいますよね・・・?

例えば管理人なら

Google Home→「OKG」(OK, Googleの略)

VRゴーグル→「現実逃避」

※キャッチフレーズはわかり易すぎてもつまらないので、そこは幹事のセンスが試されます(笑)

ビンゴの盛り上げ方

ビンゴって普通にやるだけでは盛り上がりに欠けるので、幹事側でいくつか盛り上がりポイントを用意しておくのがオススメです!

①景品のキャッチフレーズの一覧表を配る

f:id:cp-daijin:20180218210652p:plain

ビンゴが当たった際に選べるキャッチフレーズを一覧にして、席に配っておきましょう!

そうすれば、それを見ながらグループ内で勝手に話が弾みます。

「これってなんの景品だろう?」とか「私だったらこれが欲しいなー」など、当たった時の想像をしてもらいながらワクワクしてもらいましょう笑

②最初のリーチの人にインタビューをする

f:id:cp-daijin:20180218210655p:plain

ビンゴをやっていて一気に雰囲気が変わるのが「1番最初にリーチの人が出た時」ですよね!

ビンゴって最初のリーチの人が出るまでは、数字を淡々と発表していくだけの流れ作業になってしまいます・・・

なので、「一番最初にリーチの人が出たとき」にリーチの人に色々インタビューをして場を盛り上げましょう!

※例えば忘年会なら「名前、部署、狙ってる商品3つ(1つにしてしまうと、他の人がそれを選びづらくなってしまうので…笑)などを聞けばいいと思います!

③最初のビンゴの人にもインタビュー

f:id:cp-daijin:20180218210842p:plain

最初のリーチのくだりが終わったら、次の盛り上がりポイントは「最初のビンゴが出た時」です!

ここで1番盛り上がるところは、キャッチフレーズから景品を選んでもらうところです。

「なんでそれを選んだのか、景品は何だと思っているか」を聞いてみると面白いと思います!

いい商品+面白いキャッチフレーズを考えられていれば、めちゃくちゃ盛り上がりますよ!!

ここは幹事の腕の見せ所なので頑張ってください!

④アタックチャンス

f:id:cp-daijin:20180218204736j:plain

もう最初のビンゴが出ました。

ここでなかなか穴が開かない人は、だんだんと諦めてきてしまいます…(笑)

そこで、そんな人たちのために「アタックチャンス」を開催することをお勧めします!

※名前はなんでもいいです笑

ビンゴが一人出た時点で、空いてる数が最下位の人を探し、その方に好きな番号を宣言してもらいます笑

もしも複数人いる場合は、それぞれ番号を宣言してもらって、その後でどの数字にするかジャンケンで決めてもらいましょう!

自分に有利な番号を宣言してくれた人をみんな応援するので、とても盛り上がります。

⑤景品が尽きてしまった場合

f:id:cp-daijin:20180218203942j:plain

最後の方になると、一つの数字でビンゴが複数人出るようになってきますよね。

最後の景品の時には、大体複数人が当たってしまうので、ジャンケンとかでしょうがなく一人選びますよね…

そんな時、ビンゴしたのに景品を貰えなかった人用に、簡単な景品を用意しておくと喜ばれます!

※管理人のおすすめは安くて微妙に高級感がある「鼻セレブ」です(笑)

管理人のレビュー

キャッチフレーズは盛り上がる

f:id:cp-daijin:20180218203954j:plain

キャッチフレーズから景品を選んでもらう方式は、とても盛り上がりました(笑)

幹事のネーミングセンス次第ですが、面白いキャッチフレーズを付けておけば、景品を発表した際にとても盛り上がります!

「そのキャッチフレーズってこれのことか!!」ってなるのを付けられれば完璧です(笑)

持ち帰り用の紙袋を用意

景品によってはかなり大きな箱になってしまうので、持ち帰り用の紙袋をきちんと用意しておきましょう!

これを用意しておくだけで、幹事の株が一気に上がりますよ(笑)

管理人から一言

f:id:cp-daijin:20180218201927j:plain

ビンゴって忘年会とかの幹事をするときに、いつもなんとなく候補に挙がりますが、実際にやってみると準備など結構大変です・・・

特に盛り上げるのがとても大変なので、この記事を参考にして、本番で盛り上がってくれれば幸いです。

これだけは読んでほしい

今回の記事を読んで「コスパ大臣っていい記事書くじゃん!」と思ってくださった方は、下の2つの記事もぜひ読んでみて下さい!自信作です!!

www.cp-daijin.com

www.cp-daijin.com